JUGEMテーマ:仕事のこと

今年は100周年を迎えるマスミ鞄嚢です。
先々代から受け継がれた技術と伝統を大切に
次の100年に向けてみなさんにいっそう喜んで
いただける商品を作っていきます。
鞄作りには職人の育成が大切です。
実際に自分で作って感触を確かめ、
時には失敗してやり直し、
自分に合った道具を編み出し、整備し
その繰り返しによって技術が高められて
いきます。
一人前になるにはやはり時間がかかります。
私たちの会社も若い職人たちが活躍しています。
革鞄の手縫いをしていました。
本革アタッシュケース 鞄28.1.23-1.jpg
.本革アタッシュケース 鞄28.1.23-2.jpg
本革アタッシュケース トランク 鞄28.1.23-3.jpg
熱心に作業しています。
春からまた若い職人が入ってきます。
これからの100年に向けて頑張っていきたいと思います。
「ずっと使っていきたい革トランク・アタッシュケース」の詳細・購入は 鞄マスミ鞄嚢
「アルミケース、トランク」の詳細・購入はアルミケースのマスミ
「豊岡鞄」オフィシャルサイトは「豊岡鞄」オフィシャルサイト
「豊岡アルチザンショップは「豊岡アルチザンショップ」