JUGEMテーマ:仕事のこと

今日は鞄作りの「目打ち」という工程を紹介します。

 

28.8.23-1目打ち.jpg

 

目打ち金で革に手縫い用の穴を開ける作業です。

 

28.8.23-2目打ち.jpg

 

こんな風になります。

 

28.8.23-3手縫い.jpg

 

次に鞄本体(今回は柳行李トランク)と目打ちした革付属を

合わせて手縫い用の穴をあけていきます。

一目一目開けていき、その次にやっと手縫いの作業にはいります。

とっても時間がかかる作業です。

でもそれだけに次世代に譲ることのできる丈夫で美しい鞄が

出来上がります。

 

「ずっと使っていきたい革トランク・アタッシュケース」の詳細・購入は 鞄マスミ鞄嚢 
「アルミケース、トランク」の詳細・購入はアルミケースのマスミ
「豊岡鞄」オフィシャルサイトは「豊岡鞄」オフィシャルサイト
「豊岡アルチザンショップは「豊岡アルチザンショップ」