先日は兵庫・但馬 城崎温泉 国登録有形文化財の宿 三木屋 さんに

おじゃましました。

城崎温泉 三木屋 マスミ鞄嚢 革アタッシュケース

ご存じの方も多いと思いますが、

三木屋さんは「小説の神様」と呼ばれた文豪志賀直哉が宿泊し、

名作「城の崎にて」を執筆された旧き良き日本旅館です。

伝統ある旅館であるとともに2013年にリニューアルされ

居心地の良い空間になっています。

高松宮殿下もお泊りになった10畳と10畳のお部屋に

ベッドルームの付いた広々としたお部屋から和室とモダンなベッドルームのあるお部屋まで、

いろいろな趣をもったお部屋があり、

ほとんどのお部屋が中庭の日本庭園に面しています。

城崎温泉 三木屋 マスミ鞄嚢 革アタッシュケース

ゆったりとした時間が流れ、

日常の細々としたことを忘れ大きな深呼吸とともに

大の字になりたいそんな空間でした。

また一人旅にはうれしいシングルルームもありますので

お気軽に泊まることもできると思います。

浴衣を着て外湯めぐり、

そして季節の食材をいかした但馬の山海の幸に舌鼓。

のんびりと気ままに上質なお時間を過ごすことが出来そうです。

城崎温泉 三木屋 マスミ鞄嚢 革アタッシュケース オーダーメイド

 

「ずっと使っていきたい革トランク・アタッシュケース」マスミ鞄嚢

「豊岡鞄」初の旗艦店となる「豊岡鞄KITTE丸の内店」