マスミ鞄嚢の2代目植村美千男が製作した1964年オリンピックの聖火ケースが

聖火運搬ケースと当時ギリシャで採取された元火を

東京まで無事消さずに搬んだ聖火灯、聖火皿、点火具、聖火リレーランナートーチ、聖火用灯油

すべて2018年11月8日(木)から12月6日(木)の一カ月間、一般公開中です。

短い期間ですが、ぜひ立ち寄ってください。お待ちしております。

1964年東京オリンピック、オリンピック聖火ケース、骨董品、マスミ鞄嚢、ヴィンテージトランク、豊岡鞄、城崎温泉

1964年東京オリンピック、オリンピック聖火ケース、骨董品、マスミ鞄嚢、ヴィンテージトランク、豊岡鞄、城崎温泉

1964年東京オリンピック、オリンピック聖火ケース、骨董品、マスミ鞄嚢、ヴィンテージトランク、豊岡鞄、城崎温泉

1964年東京オリンピック、オリンピック聖火ケース、骨董品、マスミ鞄嚢、ヴィンテージトランク、豊岡鞄、城崎温泉

1964年東京オリンピック、オリンピック聖火ケース、骨董品、マスミ鞄嚢、ヴィンテージトランク、豊岡鞄、城崎温泉

1964年東京オリンピック、オリンピック聖火ケース、骨董品、マスミ鞄嚢、ヴィンテージトランク、豊岡鞄、城崎温泉

1964年東京オリンピック、オリンピック聖火ケース、骨董品、マスミ鞄嚢、ヴィンテージトランク、豊岡鞄、城崎温泉

 

「ずっと使っていきたい革トランク・アタッシュケース」マスミ鞄嚢

「豊岡鞄」初の旗艦店となる「豊岡鞄KITTE丸の内店」