先日はNile’s NILEの取材で豊岡市の色々なところを一緒に回ってきました。

城崎から出石、豊岡市内など豊岡観光スポットを紹介したいと思います。

取材内容は後程発売されてから紹介します。

 

①但馬地域地場産業振興センター歴史資料室

712年の「古事記」に新羅王子によって柳細工技術が伝えられと書かれています。

豊岡鞄のルーツはその柳細工で作られたカゴだといわれています。

豊岡鞄、柳行李資料館、鞄のルーツ、豊岡観光、城崎観光、マスミ鞄嚢、オーダートランク、トランク家具

②柳の宮神社

豊岡のカバンづくりのルーツである「コリヤナギ」を祀った「柳の宮」神社

豊岡鞄、柳行李、豊岡観光、出石観光、城崎温泉、マスミ鞄嚢、オーダートランク

③出石

豊岡市内から車で30分で行ける但馬の小京都と呼ばれる伝統街です。

豊岡鞄、柳行李、豊岡観光、出石観光、城崎温泉、マスミ鞄嚢、オーダートランク

豊岡鞄、柳行李、豊岡観光、出石観光、城崎温泉、マスミ鞄嚢、オーダートランク 豊岡鞄、柳行李、豊岡観光、出石観光、城崎温泉、マスミ鞄嚢、オーダートランク

豊岡鞄、柳行李、豊岡観光、出石観光、城崎温泉、マスミ鞄嚢、オーダートランク

③城崎温泉

各地からたくさんの方々が訪れる豊岡を代表する温泉地です。

『小説の神様』と呼ばれた文豪、志賀直哉の名作「城の崎にて」が生まれた

創業300年の日本旅館の三木屋のロビーには

マスミ鞄嚢のパンプレットやミニアタッシェケースが置いてあります。

豊岡鞄、柳行李、豊岡観光、出石観光、城崎温泉、マスミ鞄嚢、オーダートランク 豊岡鞄、柳行李、豊岡観光、出石観光、城崎温泉、マスミ鞄嚢、オーダートランク

豊岡鞄、柳行李、豊岡観光、出石観光、城崎温泉、マスミ鞄嚢、オーダートランク豊岡鞄、柳行李、豊岡観光、出石観光、城崎温泉、マスミ鞄嚢、オーダートランク

 

「ずっと使っていきたい革トランク・アタッシュケース」マスミ鞄嚢

「豊岡鞄」初の旗艦店となる「豊岡鞄KITTE丸の内店」